ようこそ法倫房

この房は「特捜最前線」を中心に、道場主の集成した刑事ドラマの世界をベースに現実の法・刑罰・倫理について私見を提唱する房である。俺(左)はこの房の案内人の菜根警察署特命捜査課のはぐれ刑事の「リトルボギー」、隣(右)は相棒にして道場主の親友にして非常任師範代・田夫野人庵の化身で不良刑事の「三白眼」刑事、以後よろしく頼むぜ(画像をクリックすると案内人の紹介が見れます)。

さて、テレビ朝日系の定番として、何十年も老若男女問わず喜怒哀楽を与えてくれる刑事ドラマの世界。ボギーと三白眼はともに『特捜最前線』が今でも好きで、ときに笑い、ときに憤り、ときに現実の世界を鑑みて、勧善懲悪、法倫理、刑罰の問題等に様々の思いを馳せている。
 遠い過去の戦国時代や、現実と遠くはなれた特撮の世界とは異なり、現実に起こりうる世界だけに考えさせられる事も多い。


読む前に注意

 道場主も田夫野人庵も決して聖人君子ではありません。喜怒哀楽もあれば、良心と共に邪心もあります。
 また二人の理想にも相違があれば、その理想も必ずしも誰もが受け入れるものでもなく、自らに課した規範に必ずしも言動が一致しない事もあります。
 故に気を付けて頂きたいのは、あくまで道場主と非常任師範代の個人的一意見としてみて頂きたいということです。
 現実の犯罪や悪徳に触れる故に二人の私見の中には読み手に不快を催したり、怒りを抱かせるものもあるかもしれません。二人もまた修行中の身なのです。
 勿論、ネットと云う誰が見るかも分からない世界で明らかに世に出すのに慎まなければならない者は存在します。感情的にあらゆる可能性を想定した上で見て頂ければと存じます。
 また、どうしても看過できない、と云う事柄に関しては恐れ入りますがリトルボギーへのメールをお願いします。


CONTENTS
既成作品 既存の過去作である。
直近制作 制作して間無しの作である。
制作中 現在制作中の作品、または内容上、追記が見込まれる作品である。



既成作品
菜根版刑事VOW
悪役万歳!!
リトルボギーの弁護士論
リトルボギーの死刑廃止論


直近制作
リトルボギーの死刑執行論


制作中
18禁と未成年禁止行為(随時更新中)


簡易更新履歴(Since2004.9.15)
2021年11月3日 久々に新作・『リトルボギーの死刑執行論』をアップした。
(三ヶ月以上前の履歴は削除します)

道場門へ戻る

掲示板新菜根道場BBS 拙サイト訪問者による意見陳述・交流の場です。拙サイトへの御意見を通じて愛好者の親睦が深まれば、と考えています。


リンク
(リンクはフリーですが、その際には一ヶ月以内に道場主まで御一報をお願いします。また当道場の転載に特別な制限は設けませんが、『菜根道場法倫房より転載』の注意書きの添付を要請します。)